仮想通貨の魅力【ビットコイン/イーサリアム/リップル】

仮想通貨を軸に稼ぎましょう。仮想通貨の世界を知らない方にとっては、信じがたいような儲かる案件が本当にたくさんあります!今私が実践している短期的に稼ぐ案件は、winnex+等です。そして長期的な投資案件では単純に両替して持っておくだけのビットコイン、イーサリアム、ノアコイン、エイダコイン、リップル、ネムそしてビットクラブネットワークでビットコインを掘り出すための投資をしています。初めてこの世界に入ってこられる方には基礎的な部分から無料でお教えします。いっしょに経済的豊かさを手に入れましょう!

タグ:ビットコイン

Tetsuroです。

仮想通貨取引所Zaifがハッキングにより60億円ほどの被害が出ましたが、フィスコがZaifを買収して事業を引き継ぐという発表がありました。しかし、すでにフィスコは仮想通貨取引所を運営していますので、Zaifを買収することで、取引所がどうなるのかは今のところ不明です。


一つに吸収するのか、もしくは二つ運営したままにするのか・・。フィスコの上層部の人間が、この件に関して語っている動画がありますので、下にリンクを貼っときます。ぜひ視聴してみてください。


概要少し書くと、フィスコの仮想通貨取引所は対象が法人のようです、一方でZaifは完全に個人を対象にしています。もし仮に、取引所を1つに合併するならば、Zaifの取引所は完全に消滅してしまいますので、当然ながら資金を置いとくことはできません。資金を置いたまま閉じるということはないでしょうが、現時点でまだ資金をZaifに預けてる方がいましたら、ご自身のウォレットに移しといた方が良いです。


下にウォレットの参考を載せときます。送金方法は超簡単でメール送信と手順はまったく同じです。ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュはブロックチェーンに、ネムはネムウォレットに入れておけば大丈夫でしょう。

ブロックチェーン https://www.blockchain.com/ja/wallet#/login
ネムウォレット https://nem.io/
infinitoウォレット https://www.infinitowallet.io/about-us/
Gincoウォレット https://ginco.io/


最新ニュース配信ライン@

友だち追加
ネム【今こそ買い時!このチャンスを逃すな!】
https://www.youtube.com/watch?v=tQdYOotWTSU
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。 
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi
二段階認証アプリのリスク回避方法
http://bitc-tetsuro-kawauchi.blog.jp/archives/26215804.html





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


Share on Tumblr

Tetsuroです。

仮想通貨ネムに久々に良いニュースです。

ネム財団がドバイ政府に協力して、2021年までに完全にデジタル経済を構築する計画を立てたようです。世界の経済の中心であるドバイとネムが手をつなぐことは非常に大きなニュースですから、この価格の低い段階でネムを保有しておけば間違いなさそうですね。仮想通貨市場はまだ小さいので、大きな資本が入った際の上げるスピードは株や為替の比ではありません。今は保有してじっと我慢することが必要です。

ネム財団の東南アジア地域担当責任者Stephen Chia氏はこのように語った。
『MOCDとのコラボレーションは、我々ネムチームがUAEとドバイ政府と協力し、ブロックチェーン技術をそれらのシステムへ取り入れる様々な提携の中の一つであります。ドバイ政府が2021までに政府を完全デジタル化する計画と、2020年までに世界初のブロックチェーン駆動のシティとなる目標を大変期待しております。』

無題

ネム財団がUAEと協力協定を締結|地方コミュニティのニーズに対応

https://coinpost.jp/?p=52043

最新ニュース配信ライン@

友だち追加
ネム【今こそ買い時!このチャンスを逃すな!】
https://www.youtube.com/watch?v=tQdYOotWTSU
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。 
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi
二段階認証アプリのリスク回避方法
http://bitc-tetsuro-kawauchi.blog.jp/archives/26215804.html





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


Share on Tumblr

Tetsuroです。

イーサリアムとエイダコインの開発者の一人であるチャールズホスキンソンが下の動画(文章の一番下に貼付)で、アメリカと日本の仮想通貨の規制の違いについて語っている。動画の最後の方には巨大な投資ファンドが仮想通貨に参入してくることを示唆した内容がありますので是非試聴してみてください。以下に動画の中で語られた概要を記載しておきます。


まず仮想通貨の規制には三つの種類がある


1つ目  仮想通貨取引所に対する規制

これは顧客の資産を預かる仮想通貨取引所のセキュリティに関する規制である。マウントゴックスやコインチェック、ザイフなどのハッキング問題を未然防止するための規制である。

2つ目 ICOに関する規制

3つ目 スマートコントラクトなどの新しい技術への規制


日本の金融庁は1つ目の仮想通貨取引所に対する規制を今最も重視している。 なぜなら、 この部分が一般消費者に被害をもたらす可能性が一番高いからである。そんな中、 日本の取引所はシェアを先に勝ち取るために、同業他社よりもいち早くサービス始めることが優先された。すなわちセキュリティ強化よりも利益を優先させて突き進んだ。


一方アメリカで同じようなことが起きていない理由は、アメリカの仮想通貨取引所が日本と同じような競争原理が働いてないからである。アメリカでは州ごとに規制があり、州ごとに規制をクリアしないと顧客サービスができない。また、商品先物委員会(CFTC)、金融犯罪取締ネットワーク(Fincen)、証券取引所(SEC)などその他にも多数の金融に絡む機関が存在し、サービスを提供する前にそれぞれの法律・基準をクリアする必要ある。すなわち、セキュリティの強化をクリアしないと顧客に仮想通貨取引所のサービスを提供できない仕組みになっている。これは日本と全く真逆の仕組みであったということです。日本は規制が遅れていたため、サービスが先に出て、その後で規制を順次敷いていく流れになった。すなわち、日本の仮想通貨取引所は走りながら学ばなければいけないということです。


そしてこの動画の最後の方に、巨大な投資組織が仮想通貨の取引に絡んでくる可能性を示唆しています。アメリカは規制が多い上に、ファンドが投資できる対象も制限されています。年金ファンドなどの何百兆円規模の投資を行っているファンドはまだ仮想通貨には投資していません。こういった投資ファンドが資金の1%でも仮想通貨に流すとどうなるか?しかもこういった巨大ファンドが他にも複数存在します。現在の仮想通貨の市場規模を考えると、10倍、100倍は夢のような話じゃなくて、現実的に起こり得る話だということです。


イーサリアムとカルダノ共同創設者が語る日米の規制の違い





最新ニュース配信ライン@

友だち追加
ネム【今こそ買い時!このチャンスを逃すな!】
https://www.youtube.com/watch?v=tQdYOotWTSU
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。 
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi
二段階認証アプリのリスク回避方法
http://bitc-tetsuro-kawauchi.blog.jp/archives/26215804.html





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


Share on Tumblr

Tetsuroです。

仮想通貨を事業ライフサイクルの視点で見た場合、現在どういった位置づけにあるのか自分なりの見解を示します。下に一般的な事業ライフサイクルのモデルを示しています。仮想通貨については、現時点では実用化までほぼ至っていません。一部のマニアが、決済に使用したり、リップルが一部の銀行で使われているレベルです。従って事業ライフサイクルの中では、現時点は導入期に該当します。今後成長期、成熟期を迎えさらに市場は伸びることは、間違いないと見ています。

ただ仮想通貨については、一般的な事業ライフサイクルのモデルと若干導入期の動きが違いました。図の中の赤線で示している部分ですが、急激な期待増があり、昨年末に価格を急激に上げすぎた経緯があります。現在はその急激な上昇を、通常の軌道に戻したところであります。
無題

今革命派の大企業の動きを見れば、ほとんどの企業がブロックチェーンの利用シーンを模索していますし、仮想通貨取引所を始めようと動いている企業が日本だけでも100社近くあります。これらの動きは、今後の成長期を見込んだ動きであることは間違いありません。

今ちょっとした価格の乱高下で心配している方もいますが、数年後の目線で今を振り返ると、ビットコインを200万円で買おうが、75万円で買おうが、大差はありません。一喜一憂する必要はなく、 今は数年後を見据えてどんと構えておきましょう。

最新ニュース配信ライン@

友だち追加
ネム【今こそ買い時!このチャンスを逃すな!】
https://www.youtube.com/watch?v=tQdYOotWTSU
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。 
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi
二段階認証アプリのリスク回避方法
http://bitc-tetsuro-kawauchi.blog.jp/archives/26215804.html





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


Share on Tumblr

Tetsuroです。

テック社仮想通貨流出、最大3万口座超に分散

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36732300Q8A021C1AC8000/
無題
仮想通貨取引所ザイフからハッキングされた 42億円分のビットコインが、ネズミ講式に拡大し、すでに3万ウォレットほどに分散されて送金されていることがわかりました。もはや追跡は不可能な状態ですが、28億円分は2ウォレットに送金されたままということです。

今回の送金履歴については、筑波大の面和成准教授(情報科学)の研究グループが追跡調査をしていますが、今後の仮想通貨の発展ためにも、 何らかの犯人につながる手がかりを是非とも発見して欲しいところです。

コインチェックの時もそうですけども、結局犯人は分からず、泣き寝入りしています。このような調査結果が続けば、仮想通貨の信頼度も高まりませんので、ハッキングされても取り戻せる仕組みの構築を期待しましょう。そもそも、ハッキングされない仕組みづくりが第一ですが。

最新ニュース配信ライン@

友だち追加
ネム【今こそ買い時!このチャンスを逃すな!】
https://www.youtube.com/watch?v=tQdYOotWTSU
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。 
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi
二段階認証アプリのリスク回避方法
http://bitc-tetsuro-kawauchi.blog.jp/archives/26215804.html





bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


Share on Tumblr

↑このページのトップヘ