仮想通貨の魅力【ビットコイン/イーサリアム/リップル】

仮想通貨を軸に稼ぎましょう。仮想通貨の世界を知らない方にとっては、信じがたいような儲かる案件が本当にたくさんあります!今私が実践している短期的に稼ぐ案件は、winnex+等です。そして長期的な投資案件では単純に両替して持っておくだけのビットコイン、イーサリアム、ノアコイン、エイダコイン、リップル、ネムそしてビットクラブネットワークでビットコインを掘り出すための投資をしています。初めてこの世界に入ってこられる方には基礎的な部分から無料でお教えします。いっしょに経済的豊かさを手に入れましょう!

2017年07月

TETSUROです。

以下の質問を今日受けました。

【質問】
8月1日の分裂はあるのかないのか、ジーハン・ウーさんは強行する切り札も持っているようで・・・、さてどうなるのでしょう・・・?

↓viaBtC
https://www.viabtc.com/
→昨日は、1BCCが2700元ぐらいだったと思うのですが、今見ると2357元に下がっているようなのですが、この下がりはどう解釈すべきか・・・?

【私の回答】
(まず分裂という表現ですが、永久に枝分かれするかわからないので、私は分裂ではなく分岐と呼びます。)

BCCの価値が下がれば下がるほど、分岐をしたところで本流には大した影響ないですよね。

BCCが3万くらいなら、現時点で価値割合は10:1で、価値割合に応じた価格変動が起きると仮定すると、本流ビットコインには大した影響はないかと、更に下がれば尚影響は少ない。

BCCが価値のない通貨と市場や取引所に判断されれば、ジーハン氏が行うかもしれない強行分岐が墓穴を掘ることになりますよね。価値のない通貨をマイニングしても儲かりませんから。

ジーハン氏の立場でみると、強行分岐にはBCC価値上昇が必要不可欠だと思います。そこに確信がないと、強行分岐は行えないでしょう。

ユーザーとしては、イーサリアムの用に、両方上がるなら、分岐万歳ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※暗号通貨の基礎講座を無料で始めます。もしよかったら友達追加よろしくお願いいたします。
https://line.me/R/ti/p/%40zag9033k





日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
Share on Tumblr

TETSUROです。

NEM【ネム】について初めて書きます。

個人的にはネムにも期待してます。今回の下落時にネム保有比率をあげました。
image


送金スピード抜群、9段階確認でセキュリティ抜群、すでに行政の電子申請に試験導入されはじめている実績抜群。

送金時にメッセージが同時に送れる点は、不正のない電子投票とかにも応用できるかもしれません。あくまでも実際に送金を何度かしてみた個人的な感想ですが。

https://bitpress.jp/column/fisco/entry-6035.html

最後までお読みいただきありがとうございました。

※暗号通貨の基礎講座を無料で始めます。もしよかったら友達追加よろしくお願いいたします。
https://line.me/R/ti/p/%40zag9033k





日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
Share on Tumblr

TETSUROです。

まもなく、8月1日を迎えますが、皆さん心境はいかがでしょうか?世間が騒ぎ立てるほど、ビットコインの価格の乱高下はありませんね。

今後のビットコイン価格はどうなるのか?私の中では『間違いなく上がる』が答えです。

以前にも投稿した内容ですか、数ある暗号通貨の中で、決済手段だけに的を絞った暗号通貨はビットコイン以外にありません。多機能化もしくは何かしら別の目的を持った暗号通貨が大半です。そんな中、決済手段として普及している暗号通貨は今のところビットコインだけです。

今回の81問題は、送金スピードの問題を解決するためのイベントだということは再三伝えてきました。当然解決されれば、決済手段としての価値は一段とランクアップします。すなわち、価格が上がります。

今朝の日経記事ではビットコインの魅力である非中央集権が、仕様変更の際は弱点になるという内容が書かれてました。その通りです。
image

国からしたら管理しにくい通貨だから、管理という観点からは実はビットコインが普及してほしくないんですね。ビットコインのデメリットや不安を煽る報道をする意図は国としてはあまり普及させたくないという思惑があるはずです。

ただし、経済活性化のためや、国民の利便性に視点を向ければ、ビットコインは間違いなく必要なんです。

管理できないのに、ビットコインが便利過ぎて普及してきたから、やむを得ず政府が重い腰を上げ、法整備を急いでいるのが今です。

中央集権であるリップルを基軸通貨にしたい人たちは、管理の観点で暗号通貨の良さを最大限発揮させたいからビットコインではなくリップルを掲げています。

ただし、中央集権のお金を国民に使わせデジタル化して動きをすべて管理するという環境が世界を支配するなど、妄想に過ぎません。プライバシーのプの字もなくなりますね。残念ながら、夢の話です。これを真剣に語る団体がありますが、あり得ないことです。信用してる方々は完全に洗脳されてます。

リップルは銀行間送金だけでも十分に力を発揮できます。また、少し広げて特定の経済圏のみの基軸通貨として、デジタル管理するという可能性は十分に考えられます。

ビットコイン、リップルはそれぞれ適材適所で普及するのが理想です。決済はビットコイン、管理はリップル、1つの暗号通貨だけが普及するのはリスクでしかないので、それぞれが役割に応じて住み分けするのが、現実的な落とし所です。


最後までお読みいただきありがとうございました。

※暗号通貨の基礎講座を無料で始めます。もしよかったら友達追加よろしくお願いいたします。
https://line.me/R/ti/p/%40zag9033k





日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
Share on Tumblr

TETSUROです。

アンチの多いノアコインですが、最新の情報が入りましたので共有します。面白くなりそうですね。公開したら、アンチの諸君を見返してやりましょう。訳の分からんICOに比べ、ノアコインの方が100万倍まともです。

以下コピペ

日本のプロモーターである泉忠司氏からお預かりしたメッセージをお送りします。


泉忠司です。

ノアグローバルイノベーションサービスからノアプロジェクトの現状について、非常に喜ばしいビッグニュースが7月21日に発表されましたね。

フィリピン最大のブロックチェーン企業であり、フィンテックサービスの雄であるSCI(SATOSHI CITADEL INDUSTRIES)とノアプロジェクトが技術・サービス提携することとなりました!

これがどれほど凄まじいニュースなのかについての解説や、僕の偽者への注意喚起も含め、ノアコインの最新現状報告について動画を撮影しました。

https://vimeo.com/226848394/d46175d28f

ぜひご覧ください。



【第3期はアジアのみ】
1円≒1.22NOAH
12万円≒146400NOAH
未定~2017年10月1日

【第4期は世界中】
1円≒1.18NOAH
12万円≒141600NOAH
2017年12月11日~2018年4月3日

公開予定日はフィリピンの独立記念日である2018年6月12日です。

最後までお読みいただきありがとうございました。






日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Share on Tumblr

TETSUROです。

8/1のハードフォーク懸念がなくなりましたので、現状を報告しておきます。
129175
1.7/23の懸念事項
7/23に起きる可能性のある分岐は一時的な分岐であり取引を停止する性質のものではない。一時的な分岐は日常的に発生している。ただし、23日は一時的な分岐が増える可能性はある。一時的な分岐が起きると、孤立ブロック(オーファンブロック)と呼ばれる一時的に分岐したブロックチェーン上に送金履歴が記録される可能性がある。同時にメインチェインにも記録される仕組みですが、着金が完全に確定する前にその未確定状態で送金を行うと送金が無効になる可能性があります。ということで、ビットコインが完全に着金するまでは送金を避けましょう
《参考:孤立ブロック》
https://bitflyer.jp/glossary/OrphanBlock

《参考:日本ブロックチェーン協会の声明》
129189

2.8/1BCCへの分岐懸念
8/1はビットコインキャッシュへの分岐が起こる可能性はある。もし仮に起こった際も、これが一時的な分岐か恒久的なものかは判断がつかない上に、送金記録がどちらのチェーンに記録されるかも不明である。従って、分岐が起こってしまった際のリスク回避として、取引所はこの時期の送受金を停止し、ブロックチェーンの状況を確認してから取引を再開することに決めている。
129188
3.BCC分岐への対応
分岐した際は既存のビットコインが、ビットコインとビットコインキャッシュに分かれることになる。各取引所は分かれた際に、2つの通貨に分ける旨の声明をだしている。従って、分岐が起きた場合はこの対応をしてくれる取引所に保管しておくのが最も安全かもしれない。自分のウォレットに持っていても、自動的に2つに分割されることはない。まだ、日本の取引所は未発表ですが、BCCを扱うか扱わないかの発表も注目しておきましょう。

《安全優先度》

分割する声明を出している取引所>ハードウェアウォレット>その他のウォレット>その他の取引所

※ビットフライヤー―の加納社長は分割を表明している安全な取引所に預けることを推奨

《参考:日本ブロックチェーン協会の見解》
http://jba-web.jp/archives/20170722bitcoin_statement

これまでは取引所に預けておくことがリスクという認識が一般論でしたが、個人管理しているとすべて自己責任になってしまいますから、取引所に預けることで、責任を取引所にも持たすという観点が必要かもしれません。日本の取引所は補償も充実してきていますし、私は信用できると思います。ビットコイン以外についてもウォレット、取引所数か所に分散して預けています。


《SBI北尾社長がリップルの値上げを最大限応援する》
https://www.youtube.com/watch?v=CsoOqukfHEY&t=28s

最後までお読みいただきありがとうございました。

※暗号通貨の基礎講座を無料で始めます。もしよかったら友達追加よろしくお願いいたします。
https://line.me/R/ti/p/%40zag9033k






日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

Share on Tumblr

↑このページのトップヘ