仮想通貨の魅力【ビットコイン/イーサリアム/リップル】

仮想通貨を軸に稼ぎましょう。仮想通貨の世界を知らない方にとっては、信じがたいような儲かる案件が本当にたくさんあります!今私が実践している短期的に稼ぐ案件は、winnex+等です。そして長期的な投資案件では単純に両替して持っておくだけのビットコイン、イーサリアム、ノアコイン、エイダコイン、リップル、ネムそしてビットクラブネットワークでビットコインを掘り出すための投資をしています。初めてこの世界に入ってこられる方には基礎的な部分から無料でお教えします。いっしょに経済的豊かさを手に入れましょう!

2016年11月

記事だいぶサボってました。

本業は本業、これはただの投資。

しかし、ビットリージョン恐るべし。

投資は何もせずとも増えるからありがたい、お金がお金を生む仕組みが徐々に増えていってます。ほっておけば、もう0.43ビットコイン、35000円くらい報酬部分が貯まっています。




bitrijon写真




Share on Tumblr

やっとマッチング成立しました。

いよいよビットリージョンの本領発揮です。マッチング成立後は1%の報酬プランが約束される。半端ない爆発力で動き出した、今のところ、報酬が確定する度に報酬部分だけを引き出していく予定です。100日経過すれば、元本分の報酬を引き出すことになるので、そこからはすべてプラスに転じる。売り抜ければ、その時点で2倍の金額となって戻る。世界で会員が50,000人を突破、内日本人が1万人くらいらしい、これからは韓国で大きな広がりを見せるといわれているが、それが本当なら、しばらくは安泰だな。

今しかない。

報酬進捗はこちら↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/houshuu.3.pdf

詳しい内容はこちら↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/bitrijon.pdf.pdf

東大生が書いた世界一やさしい株の教科書【電子書籍】[ 東京大学株式投資クラブAgents ]
東大生が書いた世界一やさしい株の教科書【電子書籍】[ 東京大学株式投資クラブAgents ]
Share on Tumblr

ビットリージョン2日目を迎えました。

報酬プランはマッチンング成立前は0.5%/日
報酬プランはマッチンング成立後は1.0%/日でした。

本日の夕方で48時間を迎えますが、この契約通りに積みあがってます。5ビットコインを寄付しましたので、今日の夕方に0.5ビットコインに到達すれば、完璧です。いちよ、現時点の報酬は添付します。

マッチングが成立すれば、メールで連絡が来ます。ここが一番重要ですが、メールがきてから24時間以内に契約の5ビットコインを送信しなければいけません。これを忘れてしまう方が意外と多いようです。これを逃すと、預け入れるためのパスポート代(約4000円)がパーになっちゃいますので、注意が必要です。

ビットリージョンほんまにすごいですね。ただただ、びっくりしています。

http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/houshu.2pdf.pdf

http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/bitrijon2.pdf

ブロックチェーンの衝撃ビットコイン、FinTechからIoTまで 社会構造を覆す破壊的技術【電子書籍】[ ビットバンク株式会社&『ブロックチェーンの衝撃』編集委員会 ]
ブロックチェーンの衝撃ビットコイン、FinTechからIoTまで 社会構造を覆す破壊的技術【電子書籍】[ ビットバンク株式会社&『ブロックチェーンの衝撃』編集委員会 ]
Share on Tumblr

ビットリージョン昨日加入で本日を迎えました。

よろしかったら下のPDFファイルをご覧ください。まず初回5BTC投入しました。円換算で40万ちょい。私が貸し手ですので、借り手とのマッチング待ちです。これにだいたい2~3日かかります、コンピューターの処理能力の問題で今の取引量でこれくらいの日数かかるようです。

マッチング成立までは、0.5%/日つまり0.25BTC(約2000円/日)
マッチング成立後は、1.0%/日つまり0.50BTC(約4000円/日)

ビットリージョンはマッチング成立後20日で、1取引完結です。1取引後に、元本ごと引き出しもできます。計算のできる方なら、このシステムの凄まじさがすぐに理解できるはずです。大きい資産をお持ちの方であれば、すさまじいジャンプ力で一気に上昇気流で宇宙まで飛んでいく感じです。

このチャンスに巡り合えて超超ラッキーです。

知らない人、手が出せずに見守っている人、時間もったいないよ!

既に報酬が発生しています↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/bitri.houshuu.pdf

http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/bitrijon2.pdf


暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり【電子書籍】[ 吉本佳生 ]
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり【電子書籍】[ 吉本佳生 ]



Share on Tumblr

ビットリージョンに今日さっそく、戦友の I 氏に教えていただき新規参入しました。

初日というより、登録した瞬間から報酬が発生しており非常に驚いております。

収益構造は年金の仕組みに似ています。若い世代の保険料で、お年寄りの年金を賄う。ビットコインを預ける人が若い人に当たり、利息が付いたビットコインを引き出すのがお年寄りに当たる。年金と同様で保険料の支払いが少なくなれば、この収益モデルは見直しを迫られるでしょう。

また、別の見方をすれば、銀行の貸し借りを個人間で行っている感じです。運営サイドはその二者もマッチングする場を設けて管理しているだけで、暗号通貨のメリットを最大限活かした無人銀行ともいえる存在。本来の意味合いは寄付ということらしいですが、捉え方は人それぞれでいいかと。

しかし、なんといっても魅力は報酬(利息)が何と破格の1日当たり1%、1カ月で30%、1年で365%・・・・・。運営会社であるビットリージョンの収入は、ビットコインを預ける際と引き出す際の手数料となります。報酬を支払うのは運営サイドではなく、次に預ける人、ですから単純に考えて、参入者が増え、寄付が増え続けている状況ではこの報酬が打ち切られる懸念は少ないと思います。参入者が飽和してこれば話は別です。長い目で見れば、このままの報酬を維持することは厳しくなると正直思います。

しかし、現時点では2015年末に始まって以降、全く報酬の滞納と減額が行われておらず、ビットコインの需要が増えている状況ですぐさま破たんなどは考えにくいかなと思います。そもそも、個人間のマッチングを行っている運営会社に破たんという概念が存在するのかというのも微妙ですが。。。

結論、今すぐ参入して、やばくなってきたら即退散する。リスクヘッジとして20日毎の収益は都度引き出す。元本は100日で2倍になります。今しかない!大きく飛躍するチャンスだと私は思います。

調子に乗って、説明をまとめてしまいました。↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/tetsuro_ni/bitrijon2.pdf

一緒にやる気がある人は最大限フォローします。たった1万預けておくだけでも、倍々ゲームで増えていきます。では、、、


はじめてのビットコイン [ ビットコイン研究所 ]
はじめてのビットコイン [ ビットコイン研究所 ]

Share on Tumblr

↑このページのトップヘ