暗号資産ニュース【暗号資産の最新情報ブログ】

2018年度もまもなく終わりですが、今年は仮想通貨業界にとっては非常に厳しい1年でした。そんな1年の終わりである2018年度末に仮想通貨の呼び名が暗号資産と改名され、仮想通貨業界にとっては第2ステージが始まりました。2019年度は暗号資産としてのイベントが非常に豊富です。暗号資産が金融商品にどんどん組み込まれていき、機関投資家の参入が進むと言われています。私は2016年から暗号資産に関わってきましたが、この暗号資産の未来は非常に明るいと考えています。2018年12月現在では相場は非常に低迷していますが、いつか明るい未来が来ると信じ情報発信を続けたいと思います。私にとっても暗号資産の情報発信《第2ステージ》の始まりです。

2018年度もまもなく終わりですが、今年は仮想通貨業界にとっては非常に厳しい1年でした。そんな1年の終わりである2018年度末に仮想通貨の呼び名が暗号資産と改名され、仮想通貨業界にとっては第2ステージが始まりました。2019年度は暗号資産としてのイベントが非常に豊富です。暗号資産が金融商品にどんどん組み込まれていき、機関投資家の参入が進むと言われています。私は2016年から暗号資産に関わってきましたが、この暗号資産の未来は非常に明るいと考えています。2018年12月現在では相場は非常に低迷していますが、いつか明るい未来が来ると信じ情報発信を続けたいと思います。私にとっても暗号資産の情報発信《第2ステージ》の始まりです。


Tetsuroです。

Bakktのビットコイン先物が遅れる可能性が出てきましたが、ロシアのプーチン大統領が仮想通貨を買うという話もあり、今後どうなるか楽しみです。兆以上のお金が動くと、爆発的に価格が上昇するでしょうし、それがいつかどこかのタイミングで起こることを期待しましょう。


Bakkt承認は4月以降か?



 

最新ニュース配信ライン


仮想通貨ハブセンター『フィンテックJAPAN』
http://bitc-tetsuro-kawauchi.jp/
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi

Share on Tumblr


Tetsuroです。

マネックスグループの株が大幅に上昇したようです。
achievement-1238472_1920

マネックスGによると、登録業者になったことで「口座獲得などに向け広告を打てるようになるうえ、仮想通貨のレバレッジ取引も可能になる」(IR担当)という。SMBC日興証券の原貴之アナリストは「仮想通貨に興味を持つ個人投資家はまだ多く、様々な施策を打てるようになれば業績への貢献も期待できる」とみていた。

<東証>マネックスGが大幅高 コインチェック登録「様々な施策可能に」

 

最新ニュース配信ライン


仮想通貨ハブセンター『フィンテックJAPAN』
http://bitc-tetsuro-kawauchi.jp/
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi

Share on Tumblr


Tetsuroです。

ベネズエラが独自仮想通貨の使用を義務化するようです。

ベネズエラ経済改革 最低賃金4倍、仮想通貨を義務化

 

最新ニュース配信ライン


仮想通貨ハブセンター『フィンテックJAPAN』
http://bitc-tetsuro-kawauchi.jp/
ビットクラブ【報酬実態/元本回収に17カ月もかかる!】
https://www.youtube.com/watch?v=JvzsZeFqjjg
フェイスブック始めました。
https://www.facebook.com/tetsurokawauchi.tetsurokawauchi

Share on Tumblr

↑このページのトップヘ